いいね!して新着情報をチェック!

「イベント」 のタグが付いているトピック


素朴な疑問・質問、大募集中!
「イベント」に関して、気になっていること、知りたいことはありませんか?まずは気軽に書きこんでみましょう!
1,036件中 110件表示
1
..
トピックにタグを付けてください
内容
内容を選択 >
テーマ
テーマを選択 >
×
地域を選択 >
+タグの新規追加
地域を候補の中から選んでください
テーマを候補の中から選んでください
内容を候補の中から選んでください
タグを候補の中から選んでください
タグの種類を選んでください
地域を選んでください
テーマを選んでください
子育て・教育を選んでください
国際協力を選んでください
環境を選んでください
人権を選んでください
動物保護を選んでください
医療・介護を選んでください
被災地支援を選んでください
文化・スポーツを選んでください
仕事・雇用を選んでください
地域活性化・コミュニティを選んでください
内容を選んでください
投稿元: その他

【イベント】 HRN共催企画「POLARISー私がみる国際協力へのみち UN × NGO × フリーランス」

認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ
2018年6月12日 12:16
★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* + ☆°・ ‥.゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* + ☆°・ ‥.゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’*

POLARIS 私がみる国際協力へのみち UN × NGO × フリーランス

☆。:’* + ☆°・ ‥.゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* + ☆°・ ‥.゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* + ☆°・ ‥.゜★。°
★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* + ☆°・ ‥.゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* + ☆°・ ‥.゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’*

POLARIS 私がみる国際協力へのみち UN × NGO × フリーランス

☆。:’* + ☆°・ ‥.゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* + ☆°・ ‥.゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* + ☆°・ ‥.゜★。°

いつかテレビで観た、銃弾の飛び交う戦地で、飢餓に喘ぐ避難民キャンプで懸命に生きる子ども達の姿。

ふとしたきっかけで、遠く離れた誰かの苦しみに想いを馳せ、国際協力の道を志す人々は少なくありません。

しかし、それを単なる志に終わらせず実際に行動に移し、国際協力の大道を歩まれる方は僅か。

多くは国際協力をキャリアにする難しさと不透明さに不安を感じ、いつのまにか就職活動の波に飲まれ、”若き日の志”と終わってしまっています。

「より多くの日本人が国際協力の場へ足を踏み出すべきだ」と言われる中、そもそも国際協力の幅広い形が知られていないことが、そのように叫ばれる原因の根っこにあるのではないかと思います。

私たちHearTo(ヒアトゥー)は、「“ヒト”を映し出すことで“ヒト”を動かす」を理念に、これまで3号のフリーペーパーを通して国際協力に携わっている方々に迫り、多様な生き方を発信してまいりました。

今回、紙面を飛び出して、“ヒト”へダイレクトに発信していきます。

国際協力の第一線で活躍されている方が、どのような経緯で今のお仕事をなさっているのか。また、その具体的な内容や特色、強みは何なのか。

国連・NGO・フリーランスという3つの違う携わり方を知り、その場で比較するイベントです。

より具体的かつ現実的に国際協力を”将来のキャリア”として考えてみませんか。

夜空に瞬くPolaris(北極星)のようにこのイベントでの出逢いが、未来を照らす一つの指針となること。そして…個人に秘められた無限の可能性に気づいてもらうこと。それが私たちの願いです。

また当日は、同団体で活動するロヒンギャ難民プロジェクトの写真展「OROSCOPO」も併設致しております。3月に好評を博したこの写真展をこの機会に再び開催することになりました。これは、ベルギー人の写真家 David Verberckt さんとの共同で行っているもので、二者の視点からみたロヒンギャをクローズアップしております。

皆様のご来場心よりお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【日 時】 2018年6月15日(金)  16:30 – 18:30 (開場16時/入退出自由)

【会 場】 慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 1階 シンポジウムスペース

     〒223-8521 神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1

     日吉駅(東急東横線・目黒線/横浜市営地下鉄グリーンライン)下車 徒歩1分

     <http://www.hc.keio.ac.jp/ja/hiyoshi_campus/guide/index.html>

     <https://www.keio.ac.jp/ja/maps/hiyoshi.html>

【形 式】 登壇、並びに対話セッション

【資料代】 学生無料/一般1,000円

【タイムテーブル】

16:30-17:30  各登壇者によるプレゼン(20分×3)

     〜【国連職員・NGO職員・フリーランス】三者多様な国際協力の携わり方をご紹介します〜

17:30-18:10  登壇者×学生によるトークセッション

     〜HearToメンバーが、三名の現在に至る経緯や学生時代に迫ります〜

18:10-18:30  Question & Answer session(質疑応答)

     〜最後は来場者の皆様から直接インタビュー!トークセッションで湧いた疑問や興味に答えます〜

【Facebookページ】

イベント情報はこちらからもご確認できます↓

https://www.facebook.com/events/132319114304676/

【予約フォーム】

参加される方は、お手数ですが、人数把握のため以下の予約フォームにご記入を宜しく御願い致します。

https://goo.gl/forms/rK5S8q5VAuAlcfJ82
投稿元: その他

NACS-J市民カレッジ66「山とつきあう」

公益財団法人 日本自然保護協会
2018年6月7日 16:18
日本自然保護協会(NACS-J)が主催する市民向けオープンカレッジ(通称:Nカレ)のご案内です。
季節は初夏。梅雨明け後にハイキングや登山を計画中、という方も多いのではないでしょうか。絶景に感動したり、自然に癒されたり、達成感や充足感を味わったり・・・山の楽しみ方は人それぞれ。今回のNカレは、足元の登山道にスポットを当て、自然に与える影響や上手な利用の仕方を皆さんと一緒に学びます。山の自然について知り、登山の楽しみ方をワンランクアップさせる全1回シリーズ。ぜひご参加ください!

<2018/6/26(火)18:30-20:00>
「足元からみる 山とのつき合い方」
日本自然保護協会(NACS-J)が主催する市民向けオープンカレッジ(通称:Nカレ)のご案内です。
季節は初夏。梅雨明け後にハイキングや登山を計画中、という方も多いのではないでしょうか。絶景に感動したり、自然に癒されたり、達成感や充足感を味わったり・・・山の楽しみ方は人それぞれ。今回のNカレは、足元の登山道にスポットを当て、自然に与える影響や上手な利用の仕方を皆さんと一緒に学びます。山の自然について知り、登山の楽しみ方をワンランクアップさせる全1回シリーズ。ぜひご参加ください!

<2018/6/26(火)18:30-20:00>
「足元からみる 山とのつき合い方」
講師: 辻村 千尋(日本自然保護協会 自然保護部)

◇会場:三菱商事 MC FOREST(東京都千代田区丸の内2-3-1/東京駅徒歩3分)
◇参加費:会員無料/非会員3,000円

※詳細は以下のURLをご覧ください。
http://www.nacsj.or.jp/2018/06/10560/
投稿元: その他

【関西イベント】HRN関西:新人弁護士等歓迎企画!朝鮮学校高校「無償化」裁判と国際人権

認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ
2018年6月5日 14:44
ヒューマンライツ・ナウ関西/新人弁護士等歓迎企画!
朝鮮学校高校「無償化」裁判と国際人権
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みなさんは、朝鮮学校高校「無償化」問題についてご存知でしょうか。
2010年、日本政府が留保を続けていた社会権規約13条「無償教育の漸進的導入」につき、ついに留保を撤回し、「高校無償化制度」が始まりました。
ヒューマンライツ・ナウ関西/新人弁護士等歓迎企画!
朝鮮学校高校「無償化」裁判と国際人権
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みなさんは、朝鮮学校高校「無償化」問題についてご存知でしょうか。
2010年、日本政府が留保を続けていた社会権規約13条「無償教育の漸進的導入」につき、ついに留保を撤回し、「高校無償化制度」が始まりました。
「全ての意志ある高校生が安心して勉学に打ち込める社会をつくるため、高等学校等における教育に係る経済的負担の軽減を図」(文部科学省HP)るという素晴らしい制度の始まりでした。
この制度は、外国籍の高校生たちも当然対象となっていたのです。しかし、現在、朝鮮学校に通う高校生たちはその対象から除外されてしまっています。
ヒューマンライツ・ナウは、2010年3月に「高校授業料無償化政策からの朝鮮学校除外に反対する緊急の要請書」
において、日本政府に対し、朝鮮学校のみを除外する措置は、憲法および日本が批准している人権条約上の義務に明確に違反する重大な差別であるため、朝鮮学校を除外することなく、差別なき平等な無償化政策を実施するよう強く要請しました。
各地で訴訟が進み、一審判決も出揃う中、改めて、朝鮮学校高校「無償化」問題について、そして国際人権の観点から、民族教育を受ける権利・アイデンティティ教育を受ける権利について、共に考えてみませんか。
2017年7月28日大阪地方裁判所第2民事部が朝鮮学校高校「無償化」訴訟について歴史的な勝訴判決を下しました。
本企画には、大阪訴訟弁護団からの報告もあります。
みなさん、ぜひ奮ってご参加ください!
日 時/2018年6月27日(水)
    18時30分~20時30分(開場18時)
会 場/大阪弁護士会館 1205号室 (530-0047 大阪市北区西天満1-12-5)
 京阪電車中之島線 なにわ橋駅 出口1から約5分
 地下鉄・京阪本線 淀屋橋駅 1号出口から約10分
 地下鉄・京阪本線 北浜駅 26号階段から約7分
 JR東西線 北新地駅 約15分
参加費/500円(資料代含む) 
    ※司法修習69期・70期・71期の方は無料です。
<内容>
1 ヒューマンライツ・ナウよりプロジェクト活動の紹介
2 朝鮮学校高校「無償化」裁判と国際人権
 ・朝鮮学校無償化裁判の概要についての報告
 ・朝鮮学校の歴史についての報告
 ・民族教育、アイデンティティ教育についての国連の考え方
 ・日本における民族教育、アイデンティティ教育の現状
3 質疑応答
【お申し込み・お問い合わせ】
メールにてお名前、ご所属(任意)を明記の上、6月22日(金)までにお申し込み下さい。
[email protected] (ヒューマンライツ・ナウ関西グループ)
<主催> 認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ
投稿元: その他

【イベント】6月8日(金)シンポジウム『メディアで起き始めた#Me Too  声をあげられる社会をつくるために』

伊藤和子
2018年5月29日 15:00
[日時] 6月8日(金) 18時から21時 / [場所] 専修大学 神田キャンパス 5号館7階571教室 / [主催] ヒューマンライツナウ / [参加費] 一般2000円、学生1000円 / [スピーカー] 小島慶子氏(エッセイスト・東京大学大学院情報学環客員研究員)、浜田敬子氏(ビジネスインサイダー統括編集長)、古田大輔氏(BuzzFeed Japan編集長)、伊藤詩織氏(フォトジャーナリスト)

内容:
6月8日(金)午後6時から9時まで、財務省のセクハラ問題や#MeToo運動の専門家たちを招き、政府がどう変わるべきか、女性への人権侵害のない日本社会をどうつくるかを議論していくシンポジウムを開催致します。
今年4月に財務省のセクハラ問題が発覚し謝罪したものの、財務省の対応は問題を生んでいます。それから、日本でもメディアを通じて数々の女性たちが#MeToo運動を起こし始めました。声をあげる被害者への二次被害が深刻ななか、私たちがどう現実を変えれるか、そしてセクハラや性暴力を許さない社会、声をあげられる社会をどうつくっていけるかが現在、重要になっています。
[日時] 6月8日(金) 18時から21時 / [場所] 専修大学 神田キャンパス 5号館7階571教室 / [主催] ヒューマンライツナウ / [参加費] 一般2000円、学生1000円 / [スピーカー] 小島慶子氏(エッセイスト・東京大学大学院情報学環客員研究員)、浜田敬子氏(ビジネスインサイダー統括編集長)、古田大輔氏(BuzzFeed Japan編集長)、伊藤詩織氏(フォトジャーナリスト)

内容:
6月8日(金)午後6時から9時まで、財務省のセクハラ問題や#MeToo運動の専門家たちを招き、政府がどう変わるべきか、女性への人権侵害のない日本社会をどうつくるかを議論していくシンポジウムを開催致します。
今年4月に財務省のセクハラ問題が発覚し謝罪したものの、財務省の対応は問題を生んでいます。それから、日本でもメディアを通じて数々の女性たちが#MeToo運動を起こし始めました。声をあげる被害者への二次被害が深刻ななか、私たちがどう現実を変えれるか、そしてセクハラや性暴力を許さない社会、声をあげられる社会をどうつくっていけるかが現在、重要になっています。
エッセイスト・東京大学大学院情報学環客員研究員の小島慶子さん、ビジネスインサイダー統括編集長の浜田敬子さん、BuzzFeed Japan編集長の古田大輔さん、そしてフォトジャーナリストの伊藤詩織とともに、財務省をはじめ日本政府やメディア、そして日本社会そのものがどう変わるべきか、私たちに出来ることを考えていきたいと思っています。
HRNイベントURL (http://hrn.or.jp/news/13928/)

参加申込:
参加申込ご希望の方は以下のフォームよりお申込みください。goo.gl/HtnqFG
フォーム送信が困難な場合にはメール([email protected])宛に、件名を「6/8シンポジウム参加希望」として、お名前、ご所属(任意)、ご連絡先、どちらで当イベントをお知りになられたかを明記の上、お申し込みください。
投稿元: その他

6月8日シンポジウム 『メディアで起き始めた#Me Too  声をあげられる社会をつくるために』

認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ
2018年5月28日 21:53
【日 時】  2018年6月8日(金) 午後6時から9時
【場 所】  専修大学 神田キャンパス 5号館 7階 571教室
【スピーカー】
小島慶子氏(エッセイスト・東京大学大学院情報学環客員研究員)
浜田敬子氏(ビジネスインサイダー統括編集長)
【日 時】  2018年6月8日(金) 午後6時から9時
【場 所】  専修大学 神田キャンパス 5号館 7階 571教室
【スピーカー】
小島慶子氏(エッセイスト・東京大学大学院情報学環客員研究員)
浜田敬子氏(ビジネスインサイダー統括編集長)
古田大輔氏(BuzzFeed Japan編集長)
伊藤詩織氏(ジャーナリスト、ドキュメンタリーフィルムメーカー)

【参加費】一般2000円 学生1000円
【申 込】
参加申込ご希望の方は以下のフォームよりお申込みください。goo.gl/HtnqFG
フォーム送信ができない場合には、メール([email protected])宛に、
件名を「6/8シンポジウム参加希望」として、お名前、ご所属(任意)、ご連絡先、
「グッドゥ掲載記事を見て」と明記の上、お申し込みください。

【内 容】
『メディアで起き始めた#Me Too  声をあげられる社会をつくるために』
今年4月に財務省のセクハラ問題が発覚。財務省はセクハラを認めて謝罪したものの、その対応は極めて問題をはらむものであり、改めて日本が政治・省庁のトップからセクハラに寛容な社会であることを浮き彫りにしました。同時にメディア内では、セクハラが横行してきた現実について、ようやく女性たちが沈黙を破りはじめました。声をあげる被害者への二次被害が深刻ななか、声をあげた女性たちを孤立させず、どう現実を変え、セクハラ・性暴力を許さない社会をつくっていけるかが今、問われています。

テレビ局や日本社会のセクシズムについて問題提起を続けてこられた小島慶子さん、4月の財務省問題直後にメディアの女性対象アンケートを実施されたビジネスインサイダー統括編集長の浜田敬子さん、BuzzFeed Japanで#Metooキャンペーンを展開されてきた古田大輔さん、日本で#Metooの先駆けとなった伊藤詩織さんと一緒に、財務省はじめ省庁と政治はどう変わるべきか、メディアはどう変わるべきか、そして広くセクハラや性暴力をなくす社会をつくるために私たちにできることを考える機会としたいと思います。

当日は、メディアの現場の女性、セクハラ問題に声をあげた若い世代の方のご報告も予定しています。是非、皆様のご参加をお待ちしております。

#ヒューマンライツ・ナウ は女性に対する深刻な人権侵害である性暴力をなくすために政策提言・キャンペーン等の活動を進めていきます。

【参加者募集】アフリカを学びたい人へ ~広大で多様で歴史のあるアフリカをとらえる

野生生物保全論研究会
2018年5月22日 11:55
公開理論研究会「アフリカを学びたい人へ
   ~広大で多様で歴史のあるアフリカをとらえる」

広大で多様で歴史のあるアフリカをどのようにとらえるのか
極東から見たアフリカは真の姿にどれだけ近いのか
公開理論研究会「アフリカを学びたい人へ
   ~広大で多様で歴史のあるアフリカをとらえる」

広大で多様で歴史のあるアフリカをどのようにとらえるのか
極東から見たアフリカは真の姿にどれだけ近いのか
それはアフリカの野生生物を学びたい人、文化、政治経済を学びたい人、
そしてアフリカの人々の将来をともに考える人にとって土台となる問いかけです。

今回の公開理論研究会では、森川純 酪農学園大学名誉教授(地域国際関係論)が自身の研究史から一般的なイメージの奥に広がるアフリカの姿をお話しします。

アフリカをとらえる大きな地図の中で、ご自分のやりたいことを見つめ直すきっかけにこの研究会がなれば幸いです。

●話題提供:森川純 酪農学園大学名誉教授/JWCS副会長
●日時:2018年6月10日(日)14:00-16:00 (13:15より同会場で当会の総会を開催しています。活動の報告をいたしますので、お時間のある方はぜひ傍聴してください)
●場所:東京都武蔵野市 武蔵野プレイス スペースC(定員40名)
 最寄り駅はJR中央線武蔵境駅です。
 URL:http://www.musashino.or.jp/place/_1205.html
●参加費:無料
●対象:一般 
●お申込:参加人数把握のため、ご参加を希望される方はメールまたは電話・ファクスでお知らせください。定員になり次第締め切らせていただきます。
●主催・お申込先:認定NPO法人 野生生物保全論研究会(JWCS)
 下記のアドレス宛にお申込みください。
 mail:event(a)jwcs.org(お手数ですが(a)を@に代えてください)
Tel&Fax:0422-54-4885

6月24日、第5回子ども情報研究センター総会記念企画を開催します。

きくちゃん
2018年5月21日 17:04
第5回総会記念企画「原発と戦争と平和」のチラシがです。
HRCビル5階事務所や4階ももぐみ、つどい広場などにあります。
大阪市内のそれぞれの「子ども・子育てプラザ」や「クレオ大阪」、保育所、など、いろんなところに郵送します。
見かけたらぜひお手にとってご覧ください。
記念企画の詳しい内容はHPにアクセスしてください。
第5回総会記念企画「原発と戦争と平和」のチラシがです。
HRCビル5階事務所や4階ももぐみ、つどい広場などにあります。
大阪市内のそれぞれの「子ども・子育てプラザ」や「クレオ大阪」、保育所、など、いろんなところに郵送します。
見かけたらぜひお手にとってご覧ください。
記念企画の詳しい内容はHPにアクセスしてください。
http://www.kojoken.jp/2018/05/2018soukaikikaku/

戦争は最大の人権侵害であり、子どもとともに生きる私たちの日常生活に大きくつながる問題です。みんなで一緒に「原発と戦争と平和」についてともに考えてみませんか?

仔犬・仔猫のふれあい教室(譲渡会/相談室)

NPO法人 OneLife(小さな命)
2018年5月9日 16:47
【仔猫・仔犬ふれあい教室(譲渡会)のお知らせ】
見ているだけでも幸せ気分になれる仔犬・仔猫たちのふれあい教室です。
譲渡会も同時に開催をいたします。

わん子・にゃん子に関する相談もOKです。
【仔猫・仔犬ふれあい教室(譲渡会)のお知らせ】
見ているだけでも幸せ気分になれる仔犬・仔猫たちのふれあい教室です。
譲渡会も同時に開催をいたします。

わん子・にゃん子に関する相談もOKです。

日時:平成30年5月20日(日)12時~15時
場所:茨城県つくば市西平塚浦山219-39ジャンジャンデルノザウルスつくば平塚店
参加予定:パピヨンmx仔犬6匹・雑種仔犬2匹・雑種・プードル・チワワ・ポメラニアン・キャバリア・パピヨン・その他....。
*会ってみたい子が居る場合は、開催日の5日前までにお知らせ下さい。
(会ってみたい子にお見合いが入っていた場合は、その方を優先させて頂きます)
*参加予定の子たちの体調等により変更もあります。

食事ができる屋台カーも数店出店しますので、楽しみながらふれあって頂けます。

里親様決定の際は、TVで話題の株式会社 ビースプリングス(”究極の塩だしそば助チェーン”)様からお食事無料券を、プレゼントして頂けます。
お問い合わせ:[email protected] 0280-32-7107
主催:「ジャンジャンデルノザウルスつくば平塚店」
後援:株式会社 ビースプリングス(”究極の塩だしそば助チェーン”)

【ボランティアさん募集】
*当日、お手伝いをして頂けるボランティアさん募集

【ご支援のお願い】
*ご家庭でご不要になった毛布・タオルケット・バスマット・タオル等
*ご家庭で使わなくなった夏物グッズ(扇風機等)
*古新聞
*ドックフード
*キャットフード
*お使いにならなくなった洗濯機
*使わなくなったベビーベッド(保護っ子たちのお部屋を作ります)
*木の机(足を切って、保護っ子たちのお部屋の前にウッドデッキを作ります)

5月26日(土)杉山春さん講演会「正しい子育てってなんですか?」

CAPセンター・JAPAN
2018年4月25日 17:07
「正しい子育てってなんですか?-新しい子育ての形を社会としてつくる-」

「愛知県武豊町3歳児餓死事件」「大阪2児置き去り死事件」、そして「厚木男児遺体放置事件」と、数々の児童虐待事件を取材してきた杉山春さんにご講演いただき、私たちの“社会”において、子どもの命が失われる悲劇を繰り返さないために何ができるかを考えていきます。CAPセンター・JAPANの定時総会記念講演会として実施します。
ぜひこの機会をご活用ください。

「正しい子育てってなんですか?-新しい子育ての形を社会としてつくる-」

「愛知県武豊町3歳児餓死事件」「大阪2児置き去り死事件」、そして「厚木男児遺体放置事件」と、数々の児童虐待事件を取材してきた杉山春さんにご講演いただき、私たちの“社会”において、子どもの命が失われる悲劇を繰り返さないために何ができるかを考えていきます。CAPセンター・JAPANの定時総会記念講演会として実施します。
ぜひこの機会をご活用ください。

■日 時 2018年5月26日(土)12:30~14:00(受付12:15~)
■会 場 ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)大会議室3
■定 員 60人
■参加費 800円(参加費はCAPセンター・JAPANの活動に充てられます)
■講 師 杉山 春(すぎやま はる)さん
■チラシ ダウンロードはこちら(PDF)
■申込み メール・FAXでお申し込みの方はチラシをご覧の上、①お名前 ②所属/職種 ③連絡先(TEL/FAX/E-mailアドレス) の項目をすべて記入し、お申し込みください。メールはHPのこちらから送ることもできます。
投稿元: その他

第4回地域猫対策セミナー開催のお知らせ

八王子猫のおうち探しの会(はちねこ)
2018年4月16日 14:47
4月29日(日)13時~17時
八王子学園都市センター 第一セミナー室(八王子北口東急スクエア12階)
参加無料 定員60名(事前申し込み不要)
講師:「地域猫対策のこれまでとこれから」元新宿区地域猫対策担当職員・高木優治さん
   「地域猫対策の進め方~猫トイレ設置講習会~」NPOねこだすけ代表理事・工藤久美子さん
4月29日(日)13時~17時
八王子学園都市センター 第一セミナー室(八王子北口東急スクエア12階)
参加無料 定員60名(事前申し込み不要)
講師:「地域猫対策のこれまでとこれから」元新宿区地域猫対策担当職員・高木優治さん
   「地域猫対策の進め方~猫トイレ設置講習会~」NPOねこだすけ代表理事・工藤久美子さん
   「八王子における高齢者福祉の実際 お年寄りのペット飼育」八王子社会福祉士会会長・栗山尚巳さん
飼い主のいない猫問題は、地域の環境問題であるという視点で、理論と実践の両方からアプローチします。
また、近年増加している高齢者のペット飼育困難~放棄について、福祉の立場からお話しいただきます。
ペットの問題は、人間社会をうつす鏡です。一緒に学び、考えましょう!
どうぞお気軽にご参加ください。
1,036件中 110件表示
1
..